市役所でお金を借りる方法!

トップページ
お気に入りに追加
  

市役所でお金を借りる方法!

急にお金が必要になるときがあります。そんなときに、市役所で借りる方法があるのです。

市役所でお金を借りられることを知らない方が多いですが、ある制度を利用するとお金を借りることができます。

 

その制度とは『生活福祉資金制度』です。

銀行は審査が厳しいですし、消費者金融などは金利が高く、お金を返すことが大変になります。

 

その点、市役所で借りる『生活福祉資金制度』でお金を借りることができれば安心です。

 

この市役所で借りることができる『生活福祉資金制度』を利用すると、お金が借りられるだけではなく、メンタル面のサポートまで受けることができます。

借入方法ですが、資金の使途によって、4つの種類から選択するようになります。

 

『総合支援資金』『福祉資金』『不動産担保型生活資金』『教育支援資金』です。

窓口は、各都道府県の市町村社会福祉協議会になります。この制度の対象者ですが、『低所得世帯』『高齢者世帯』『障害者世帯』となります。

 

生活保護を受けている方も、審査が通れば、この貸付制度を利用することができます。

聞き取りもしますので、生活に困窮していれば、ハローワークでで仕事を探すようアドバイスを受けたり、借金が多くて困っていれば、自己破産などの債務整理につていアドバイスを受けたりします。

 

無職であっても、ハローワークなどで真剣に仕事を探そうとしている方は審査に通りますが、その努力さえもしようとしない方は難しいようです。

金利などは、連帯保証人がいる場合は無利子になりますので、非常に優遇されています。

 

本当にお金に困っているが、将来的にしっかりと働いて返す意思のある方は一度相談に行ってみましょう。