他のカードローンと比べたオリックス銀行カードローン

トップページ
お気に入りに追加
  

他のカードローンと比べたオリックス銀行カードローン

カードローンは主に銀行と大手の消費者金融がサービスを展開していますが、オリックス銀行カードローンは銀行のカードローンの一種となります。

メガバンクのカードローンのサービスと比べると知名度が高いとは言い難いオリックス銀行ですが、他の銀行カードローンと比べてどのような特徴があるのでしょうか。

 

他の銀行カードローンと比べたオリックス銀行カードローンのメリットはオリックス銀行に口座を持っていない場合でも構わないことがあげられます。

たいていの銀行カードローンは自行に口座がないと申し込みができないことがほとんどです。

 

それに、オリックス銀行カードローンは実店舗がほとんどないので、借入や返済には提携ATMを利用する必要がありますが、借入や返済時に提携ATMを利用すれば手数料無料で利用することができます。

 

また、300万円以下では収入証明書が不要で100万円以上で収入証明書が必要なことが多い他の銀行に比べると有利と言えます。

 

他の銀行カードローンと比べたオリックス銀行カードローンのデメリットは金利が高いということがあげられます。

金利条件としては1.7%から17.8%となっていますが、上限金利は銀行カードローンとしてはかなり高めの金利になっています。

 

カードローンの利用がほとんどが100万円以下と言うことを考えるとオリックス銀行カードローンの利用者は17.8%に近い金利が設定されることが多いと思われますから、金利面の不利は否めません。