免許証を持っていなくても金融機関からお金は借りられる

トップページ
お気に入りに追加
  

免許証を持っていなくても金融機関からお金は借りられる

身分証明証として絶大な効力を発揮する自動車運転免許証ですが、それを持っていない場合でもお金を借りることはできるのでしょうか?

カードローン等お金を借りるときには、その身分を証明する身分証明証の提示が必要になります。では、免許証を持っていない場合は、何を用意すればオッケーなのかを検討します。

 

身分証明証として認められる代表的な物は、身近な物ですと健康保険証やパスポートがあります。

海外旅行をすることがある人ならパスポートは持っているでしょうし、もっと身近なのは医療機関を受診したときに支払いの負担を軽減するための健康保険証です。

 

たとえ免許証を所有していなかったとしても、健康保険証やパスポートを持っていればそれが身分証明証として普通は認められます。

 

お金を貸してくれる金融機関は全国各地にたくさんありますので、それぞれで何が身分証明証として認められるのか、それについては事前に調べておかなければなりません。

各金融機関のホームページへアクセスすれば説明されていますので、それを確認してから申し込むことが大事です。ですが、基本的には免許証を所有していなくても、健康保険証やパスポートがあればお金を借りることができます。

 

もちろん安定継続収入のことなど、審査の判断基準は身分証どうこうだけではないため、絶対借りられるとは言い切れないです。

ですが、免許証を持っていないから借りられないということはなく、それでお金を借りることを断念する必要はないです。