専業主婦なら銀行系のカードローンでお金を借りられる

トップページ
お気に入りに追加
  

専業主婦なら銀行系のカードローンでお金を借りられる

専業主婦には決まった収入がないため、お金を借りることはできないと思いがちです。

実際に主婦が借りることのできるローンは限られており、アコムやプロミスなどの消費者金融を利用することはできません。

 

その理由は消費者金融には総量規制という決まりがあり、年収の3分の1を超える借入を行うことができないようになっているためです。

しかし銀行系のカードローンは総量規制の対象外となっているので、専業主婦に対しても融資が行われています。

 

専業主婦が銀行系カードローンを利用するに当たっては、配偶者に一定の収入のあることが条件となっています。

ローンの申し込みの際は勤務先への在籍確認や収入証明書の提出などの必要はなく、配偶者に内緒でお金を借りることも可能です。

 

なお借入希望額が高すぎる場合や他社からも借入れをしている場合、過去に返済が滞ったことがある場合などは審査が通りにくいので注意が必要です。

 

専業主婦でも借りられる銀行系カードローンには、新生銀行カードローン レイク、みずほ銀行カードローン、イオン銀行カードローンをはじめ各種のローンがあります。

申し込みは電話・郵送のほかインターネットを利用して行うこともでき、店舗へ出向く手間もかかりません。

 

銀行によっては即日融資が可能なところもあり、急な出費が必要となったときでも安心です。

銀行から送られてくるカードや郵送物には、ローン関連のものとは分からないよう配慮がなされています。

そのためお金を借りていることが、家族に知られにくくなっています。

 

このように手軽に借りることのできる銀行系のカードローンですが、借りた金額に対し利息がつくことや期日までに返済しなければならないことに変わりはないため計画的に利用することが大切です。